ドメインの選び方と相互リンクの重要性

ドメインの選び方と相互リンクの重要性

ウェブサイトの価値を上げるにはドメインと相互リンクが重要になってきます。ドメインについては主に2つのポイントがあります。1つは年齢です。まったく新規の名称であれば問題ないのですが、多くは過去に利用されている場合が多いのです。ドメインは契約が切れればすぐに誰でも取得できるようになります。その多くは再販業者に取得されるのですが、中には取得されずに残るものもあります。特にスパム判定されていた場合は注意が必要です。検索サイトでもスパム判定のデータベースがあると言われていますが、有志が作っているスパム判定サイトもあります。それらで必ず取得前にチェックしておきたいところです。また、スパム判定以外にも過去の利用歴が残ることが多いのでどのようなサイトだったのかチェックしておきたいです。検索サイトには過去の履歴も残ります。全く違うカテゴリで利用する場合は新規扱いされることが多いですが、同じようなカテゴリで使うなら被リンクなどが生きていることが多く、ページランクなども有利に進むことが多いのです。そのため、スパム扱いされてしまうと検索ロボットがやってくるのに時間がかかったり、インデックスされないケースも多々あります。ドメインの選び方としては利用できるかだけではなく、利用しても問題ないドメインなのかもチェックが重要です。
サイトを構築したら相互リンクが重要です。検索サイトでの評価にバックリンクなどの被リンクが重要になっていますが、相互リンクはサイトの価値を上げるために重要なリンクの一つです。ただし、相互リンクする相手が重要です。同じカテゴリでスパム判定されていない、できれば検索サイトで上位表示されているサイトが必要です。もちろん、相手から求められたら断れないことも多いですが、こちらからお願いする際にはチェックしてからにしたいところです。リンクについてはSNS関連のリンクが重要視されることが増えています。SNS関連はTwitterやFacebookなどの多数のユーザーがいるサービスが重要です。各SNSで紹介されることでリンクが増えますし、リツートやいいねはサイトの価値を大幅に上げる材料となります。ただし、これらのリンクはお金でも買えると言われていますが、急激に無理に作ったリンクはサイトの価値を大幅にさげてしまい、長い間検索サイトで評価が上がらない場合も多くなっていますのでリンクの作成は十分に注意が必要です。