プライベートのリモートデスクトップでドメイン調査

プライベートのリモートデスクトップでドメイン調査

リモートデスクトップとはレンタルサーバー上にプライベートな空間を作って、24時間起動させておくというサービスです。FXや常時動かしておきたいシステムの採用に使われています。リモートデスクトップはアフィリエイトなどでサイトの順位を調べるときにも役立つアイテムです。GRCという順位検索のツールは、24時間起動させておく必要があり、プライベートなパソコンで実行しようとすると電源をつけっぱなしにしないといけません。しかしリモートデスクトップならその必要はないため、電気代の節約に加えて漏電を防ぐことが可能となります。GRCはドメインの順位を調べるのに最も使われているツールなので、今狙っているキーワードで何位か調べたい時にはぴったりのツールと言えるでしょう。
順位検索はGoogle、Yahoo、Bingに対応しており、日々の順位変化をグラフ形式で確認することができます。
GRCとリモートデスクトップの代金を踏まえても、年間で10,000円程度の負担にしかならないため、リーズナブルで効果の高いサービスを受けることが可能です。サーバー容量やデスクトップのバージョンはリモートデスクトップを運営している会社ごとに異なるので、比較して自分にあった会社を選んでくださいね。
またプライベートのパソコンを使っていると起動中の音が耳障りという方も少なくありません。眠るときに画面が眩しかったり、睡眠の妨げになったりするものです。精神衛生上も、架空デスクトップは使えるものと言えるでしょう。
ドメインを調べていくにあたってGRCの登録は必須項目とも言えます。現状がどれくらいなのか、コンテンツを足したときにどのような効果があったのか、リンクによる順位変動は?などの仮説を立てながら戦略を立てる上で重要な役割を担っていると言えるでしょう。アフィリエイターに限らず、公式サイト等を運営している方にもオススメのサービスとなっているので、使ったことのない方はぜひ活用してみてください。
その他にもAhrefsやハナサキガニ、SEOチェキといったドメインの評価をしてくれるツールがあります。無料のものから有料のものまで沢山ありますが、クオリティを求めるならAhrefsがオススメ。被リンクやアンカーテキスト、検索ボリュームなど幅広いデータを確認できるのでサイト戦略をする上で重要なツールと言えるでしょう。月額10,000円近くするのでやや高いですが、それ以上の価値があるツールとなっているので、ぜひ活用してみてくださいね。