無料ブログよりドメイン取得してワードプレスを行なう

無料ブログよりドメイン取得してワードプレスを行なう

ブログで稼ぎたい!もしくは、もっとブログの収入を増やしたい、と思っている方には、無料ブログよりも有料ではありますが、ドメインを取得してワードプレスでのブログをおすすめします。

無料ブログにおいてのメリットは、サーバーのレンタル・ブログの利用が無料であるため、入口には丁度良いという点、そして最初はアクセス数を稼げる点にあります。

しかし、長期的に見るとアクセス数は伸び悩んでしまうのが弱点です。アクセス数・PV数が上昇しても、所属している無料ブログサービス全体へのアクセス数に加算されてしまい、なかなか個人ブログへ反映されません。

一方、有料サーバーを導入してドメインを取得、ワードプレスを利用する場合、一ヶ月のランニングコストは1,000~2,000円くらい。はじめのうちは抵抗があるでしょう。稼げるかどうかわからないブログに投資するのは怖いものです。無料のレンタルサーバー&ブログでもアフィリエイトができるわけだし、こちらで良いのでは、と思ってしまう方がほとんどだと思います。

しかし、有料であるデメリットがあるのは最初のうちだけ。ある程度ブログの記事を増やし、アクセス数を稼げば、最初の数ヶ月こそ大手ブログサービスが有利ですが、半年も経てば立場は逆転。レンタル、つまり貸家ではないため、アクセス数が全て反映され、レンタルのブログを凌駕するというわけです。

ワードプレスなど、ドメインを取得してブログを開設するには、他にもたくさんメリットがあります。それは、アカウントの削除の憂き目に遭わない、という点です。レンタルサーバー・ブログサービスの場合、不安定な企業がほとんどで、また独自の裁量により、ブログ記事のNG判定基準を設けているため、ある日突然「違反しているため削除します」といったこともザラです。突然のアカウント削除に、ブログの引っ越し準備も追いつかず、それまでのアクセス数も稼ぎもゼロに…という事例も多く見られます。その点、ドメインを取得していれば、そんな心配は一切ありません。

また、大きなメリットとして、ブログの見栄え・ユーザーの使い心地は圧倒的にワードプレスに分があります。レンタルブログに関しては、ある程度テンプレートが用意されていますが、やはり安っぽく感じてしまうことでしょう。ワードプレスの場合、テンプレートからのカスタマイズも可能ですし、まずデフォルトでもスタイリッシュで、サイトに訪れたユーザーも見やすい。見やすい・使いやすい、といったユーザー視点から考えても、小客商売となんら変わりのないブログにおいて、大きなメリットと言えるでしょう。