JPドメイン名の種類とは?

JPドメイン名の種類とは?

JPのようなドメインをトップレベルドメインと呼びます。これはそれが所属する団体や国を表しており、JPなら日本です。しかし、これはseo的な観点では特に意味はなく、見た人がわかりやすい程度です。グーグルのクローラーなんかはまったく気にしていないです。なので、取得する際にどこのものにするかは迷うかもしれませんが、よくあるものを取得しておけば問題ないです。
新しいものもどんどん出ているのですが、それにしても構いません。あくまで見る人が多少わかりやすい程度のものです。seo効果があるように謳っている業者もあるのですが、それがないことはグーグルが明言しています。ユーザーが見て入ってくるというのは多少あるかもしれませんが、あまりドメインを細かく見る一般ユーザーも少ないはずです。ブログやサイトを運営している人なら見るかもしれませんが、そういう人ならトップレベルがあまりseoに関係ないことは知っているでしょう。
また、取得するのは良いのですがもしもseo効果があると謳っている業者があればそこからは取得しない方が良いでしょう。グーグルも明言していることに対して反することを言っている業者は悪意があるか、もしくは調査不足です。どちらにしてもそれを信用して取得するのは得策ではないでしょう。実際取得してseo効果がなくても問題はないのですが、その業者のサービスがなくなるような状況が問題です。業者が思ったより利益が出ないから撤退するということになると、自身のサイトを移動させるはめになります。なんらかの保証はあるかもしれませんが、何もないよりもあえてその状況になった方がお得ということはありえません。つぶせるリスクは潰しておいた方が良いです。逆にseoには効果がないことを明言したうえで、わかりやすいから取得してみないかと言っているような業者ならまだ信憑性があります。下調べをしたうえで、取得者をだますようなこともしていないので、良いです。誇張表現ならまだしも、嘘を書いている業者が信用できないというのは鉄則です。そこだけかもしれないのですが、信用が重要なネット上のビジネスでそのような態度を取っている時点で、有事の際の保証などにも期待できるものが少ないです。
被リンクなどにしても、都合の良いことばかりを書いている業者もあるので、鵜呑みにせずに自分で他も調べてみてから判断するようにしてください。収益しか考えていない業者も多いのです。